行田市のぷち歴史♪

 御三階櫓
さきたま霊園のある埼玉県行田市には、忍城(おしじょう)というお城があったそうです。

関東七名城のひとつで、天正18年(西暦1590年)の豊臣秀吉による小田原征伐のとき、石田三成の水攻めに耐えたお城として有名です。

この話は小説にもなっているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?(数年前、和田竜執筆の「のぼうの城」が話題になりました。)
 夜はこんな感じ

なお、毎年11月には「忍城時代祭り」というのが行われます。
武者行列や火縄銃演武などが行われるようです。

2008年からは「B級グルメ大会」も行われるようになりました。
前回のブログでご紹介したゼリーフライやフライのお店も出店していましたよ。